トップページ

「英語で教育する公立学校を設置してください。子どもたちを将来、英語で苦労させたくありません」として署名活動を始めています(2016年6月~)。署名サイト https://www.change.org/p/7312466/

希望するご家庭のお子さんは、バイリンガルになるための教育を日本で受けられるべきだと思っています。
具体的には、英語や算数、理科、社会などが、英語だけで書かれた教科書を使って、少なくとも授業中は英語だけを話す先生によって指導され、子どもたちは英語で考え、発言するイマージョン教育です(国語以外)。

経済格差なく入学できるように、無償前提の公立小学校や公立中学校として設置してほしいです。
もちろん、「英語は一科目として勉強するだけでいい」と考えるご家庭もあるでしょうから、まずは各自治体に数校程度にし、保護者に選択肢があるとよいと思っています。

「外国人夫婦」または「日本人と外国人の夫婦」のお子さんさえも、今は私立のインターナショナルスクールしか、英語で教育を受けられる機会を提供していないことも問題です。インターナショナルスクールは高額なので、高所得の外国人家族しか利用できていません。

署名にご協力いただくのと同時に、反対であっても賛成であっても、そう考えられる理由が貴重なので、署名サイト下部のコメント欄などでぜひご意見をお寄せ下さい。要点をこのサイトで情報発信し、議論や課題検証の助けにしていきたいと思います。ご協力をお願いいたします。