タレントの関根麻里さん

タレントの関根麻里さんは、略歴を拝見する限り、学校では一度も日本語で主要科目(国語以外)を習ったことが無いようです。日本人の両親(関根勤パパ)のもとで生まれ、日本で生まれ育った彼女ですが、小学校からずっと、東京にあるインターナショナルスクールに通われたからです。

学校のサイトを見ると、私が理想とする学び方です。授業は全て英語で行われます。でも日本語は必修。たぶん日本人の子は日本語で国語を、外国人は英語で基本的な日本語をクラス別で学ぶのでしょう。

日本人の子が英語で授業を受けたらどんな風に育つか心配される保護者がいるかもしれませんが、関根さんを見る限り、全く問題ないと感じるのではないでしょうか。今は漢字の多い番組企画書や台本を読みこなし、普通の日本語のアクセントで仕事されているように見えます。
しかも、関根さんはインター卒業後にアメリカの大学に進学していますが、素晴らしいことに「成績は極めて優秀で、在学は3年間と標準よりも1年早く、2005年に優秀な成績で卒業した」とあります。一般の日本人で、言語として「英語」を一生懸命勉強した人(私)など足元にも及ばないレベル!

この教育が希望する日本人家族に保証されれば、子どもの職業選択は広がるのになぁと感じます。

関根さんに関するWikipedia