署名活動を始めました

「全国の自治体に英語で教育する公立学校を設置してください!」として署名サイトをオープンしました。https://www.change.org/p/7312466/

希望する家庭の子は、バイリンガルになるための教育を日本で受けられるべきだと思っています。具体的には、英語や算数、理科、社会などが、英語だけで書かれた教科書を使って、少なくとも授業中は英語だけを話す先生によって指導され、子どもたちは英語で考え、発言するイマージョン教育です(国語以外)。経済格差なく入学できるように、無償の義務教育として設置してほしいと考えています。

もちろん、「英語は一科目として勉強するだけでいい」と考えるご家庭もあるでしょうから、まずは各自治体に数校程度にし、保護者に選択肢があるとよいと思っています。

日本の子どもの英語教育は現状、各家庭に負わされています。日本社会として、長期的視野を持って、公的に格差なく行う必要性について、多くの方に考えていただければ幸いです。

本を出版しました

セブ島に英語移住した体験などを記載しています。この度、私が書いた本を商業出版していただきました。タイトルは「あなたのお子さんやお孫さんは英語が話せなくて将来就職できますか?」です。

…タイトルにギョッとされたかと思います。ただ、日本の子どもたちに英語力をつける必要性について、一人でも多くの方に真剣に考えていただきたいと思っています。

我が子をバイリンガルにするために移住する私のような行為は、全員にはお勧めできません。経験は共有しつつ、日本で格差なく子どもたちをバイリンガルに育てることを提言しています。お手に取っていただければ幸いです。