ビーチで遊ぶ子供たち(ヘッダー画像)
セブの街並み

セブ島の英語教育

セブ島では、公立でも私立でも、小学校から大学まで、英語で全教科を教えてくれます。日本人夫婦の子は公立学校を選択できないので、私立で学ぶことになります。学費は学校により異なりますが、Ateneo小学校はひと月2万円程度の格安です。